お知らせ・コラム

ヒーリングタッチ・アドバンスI、実践的な活用を学ぶ

2017年11月16日  カテゴリー : これまでのコースワーク

ヒーリングタッチ・アドバンスI:エネルギーパターンと臨床への応用

2017年11月3日-4日 @東京・神田

インストラクター:ロリィ・プロッツマン RN, CHTP/I、サラ・E・ポーター PhD, RN, CHTP/I

 

一週間前にベーシックを受講された方から、昨年学び始められた方、数年前に受講された方、研修生、認定プラクティショナー、そして、ハワイ在住の研修生と、本当にバラエティに富んだ受講生が一堂に会しました。

先輩方から活発に出てくる臨床でのヒーリングタッチ活用の質問。

学び始めの皆様からは、少し難しい!!と感じられたとの声もありましたが、同時に「臨床への応用」というタイトルにふさわしい、実践的なヒーリングタッチを垣間見たのではないでしょうか。

アドバンスIでは、ベーシックとこのクラスで学ぶ沢山のテクニックを1時間のセッションにまとめるスキルを学びます。

初めてこのクラスを受講された方も、お久しぶりの方も、しっかりとインテイク・インタビューを行い、記録し、介入後の評価もしていく、という後に実践の場で重要となる基礎を躊躇なく練習されていました。

ロングセッションを何度も練習し、また、クライアントとしても体験し、皆さん、すっかり上級エネルギーワーカーでした!

・エネルギーアセスメントをちゃんとできるようになりました。

・不確かだった手順がクリアになりました。

・セッションの流れを順を追って学ぶことができました。

・目的別の活用方法が学べ、実践的でした。

・クライアントの最善を意図することに改めて感銘しました。

・再受講だったけど、新たな学びができました。

・インストラクターの経験談から、ヒーリングタッチについての理解を深めることができました。

・難しい部分もありましたが、インストラクターや回りの方々に優しく教えていただきました。

・・・などの感想をいただきました。


ページトップへ戻る