お知らせ・コラム

バイオフィールドタッチケア 開講!10月20日(日)

2019年8月12日  カテゴリー : ニュースレター お知らせバイオフィールドケア

HTSJは、新たな学びのクラス『バイオフィールドタッチケア』を開講します!

心身への侵襲性が極めて低い、優しく易しいバイオフィールドへのタッチケアを、すぐに使えるように実習を重視したクラスです。

バイオフィールドタッチケアは、ストレスや疲労感、睡眠不足が日常化された生活の中で、また、不調や病気で辛い日々を過ごされる中で、少しでも楽に、辛さが少なく過ごせるように、自分ケア、家族ケア、他者ケアのツールとして活用することができます。

直接身体に触れないで行うタッチもあるため、触れられてくない方、触れない方がよい状態の方へも行うことができるのがメリットです。
また、直接触れられても良い方には、触れるタッチの良さも体感していただけます。

誰でも簡単に学ぶことができ、いつでもどこでもどなたへ対しても安全に応用することができます。
心、からだ、あたまに安らぎをもたらすので、身に付けていただければ、人生100年時代を楽に生き抜く強力なツールとなることでしょう。

HTSJバイオフィールドタッチケアの学びは、DAY1:バイオフィールドとホリスティックケアDAY2:チャクラとセルフケアの2つのクラスで構成されています。DAY1は10月20日に開講、DAY2は11月に開講予定です。

 

ヒーリングタッチとの違い

バイオフィールドタッチケアは、米国の看護師が体系立てたヒーリングタッチの教え、概念を取り入れています。ヒーリングタッチは、タッチケアを行う時の施術者の在り方に重きを置いています。より深い癒しの環境を作り出すことで、多角的動的な癒しをもたらすことができます。一方、バイオフィールドタッチケアは、優しく触れ、適切に安全にエネルギーをバイオフィールドに流す、ということに重きが置かれています。まずは、バイオフィールドに触れること、触れ方に慣れ、身近な方へのケアのツールとしてすぐに役立てることを目的にしています。

 

バイオフィールドタッチケア DAY1:バイオフィールドとホリスティックケア

クラス内容:

*バイオフィールドの基礎と体感
*ホリスティックなバイオフィールドケア
*バイオフィールドケア基礎テクニック
*バイオフィールドケア応用テクニック:マインドリラクゼーション

日時:2019年10月20日(日)9:30~16:30

会場:東京都港区(詳細は、お申込み後お知らせします)

講師:戸田美紀 HTI認定ヒーリングタッチ・インストラクター

受講費:

9月30日までにお申込み・お振込みの方:

*HTSJ非会員:16,200円(税・テキスト代込)・HTSJ会員:12,960円(税・テキスト代込)

10月1日以降にお申込み・お振込みの方:

*HTSJ非会員:16,500円(税・テキスト代込)・HTSJ会員:13,200円(税・テキスト代込)

持ち物:ミネラルウォーター、フェイスタオル(手ぬぐい大)1枚、大判タオル(タオルケット、シーツ、または毛布など)1枚、筆記用具

服装:パンツスタイルでお越しください。

定員:8名(最低開講人数2名)

お問い合わせ:event@♡♡healingtouch.or.jp
(@♡♡を@に変えて、ご送信ください。)

お申込みフォーム

DAY1:お申込みページ

 


ページトップへ戻る