お知らせ・コラム

11月5日「ハートで向き合うエンド・オブ・ライフ・ケア」お申込み受付中! 

2017年8月2日  カテゴリー : お知らせイベント

特別非営利活動法人日本ヒーリングタッチ協会 設立記念研修会

ハートで向き合うエンド・オブ・ライフ・ケア

望みへ導くアドバンス・ケア・プランニング

 

エンド・オブ・ライフにある人を、医療従事者として、また家族として私たちはどのようにケアしていったらよいのでしょうか。本人の意思を尊重したい、本人の望む生活ができるように治療を選んで欲しい、そして、よき旅立ちを迎えることができれば、と誰もが望んでいるはずです。しかしながら、本人の意思決定能力が低下していく前に、いつ、どのタイミングで、どう話を切り出すのかは難しいことです。患者の事前の意思表示(リビングウィル)についての普及啓発、終末期アドバンス・ケア・プランニングの進め方、そのためのコミュニケーション技術など、まだ、多くの課題が残されているのが、日本の現状です。

 

アドバンス・ケア・プランニングの専門家、ロリィ・プロツマンが、終末期における現状を紹介し、意思決定能力が低下する前に、意思を確認するコミュニケーション、傾聴、真の望みの見極め方、アドバンス・ケア・プランニングなど、沢山の実習を交えて講義します。エンド・オブ・ライフは、皆が通過するプロセスです。医療従事者、ケアワーカー、セラピスト、一般の皆様を対象として、よき旅立ちについて考えたいと思います。

ご案内PDFはこちらから

 日時・会場

2017年11月5日(日)10:00~16:00

聖路加国際大学 大村進・美枝子記念  聖路加臨床学術センター3階 3302教室

(東京都中央区築地3-6)

最寄駅:東京メトロ日比谷線築地駅徒歩5分

受講費

(消費税込)

一   般                  :5,400円

協 会 会 員          :4,320円

学    生                 :3,240円  (*学生証提示)

聖路加国際大学職員:4,320円 (*職員証提示)

*当日ご提示いただけない場合には、一般受講費を徴収致しますことをご了承ください。

定員:100名 (お申込み完了先着順)

講師

ロリィ・プロツマン

米国登録看護師・アドバンスケアプランナー ※逐次通訳つき

 

センター所属アドバンスケアプランナーとして、終末期における患者意思決定に関するコミュニケーションを医療従事者に指導。看護師、看護管理者として、産科、緩和ケア、病院・在宅・地域コミュニティのホスピスにおいて40年のキャリアを持つ。認定ヒーリングタッチ・プラクティショナー/インストラクター。ヒーリングタッチ・インターナショナル創設メンバー。日本、ハワイにおけるヒーリングタッチ講師歴17年。

 

研修内容

・どこでどのように終末を迎えるか

・希望や好みについて、症状が重篤になる前の会話技法

・治療の選択肢

・望む・望まない治療法

・真の望みの見極め方

・アドバンス・ケア・プランニング

・苦痛と喪失のサポート

・癒しの存在の実践

お問い合わせ・お申込み

満席にて、お申し込みを締め切りました。

 

お申込み方法:

1.お申込フォームにて、必要事項をご記入の上、お申込みください。

*協会会員、学生、聖路加国際大学職員は、フォーム上で選択の上、お申込みください。

2.申し込み受理のお知らせメール到着後、参加費を下記の銀行口座へお振込みください。

3.  受講費お振り込みを持ちまして、お申込み完了といたします。

4.お申込みは、振り込み完了先着順となりますので、ご注意ください。

お申込みフォーム

 

受講費振込先:

三井住友銀行 赤坂支店(825)

普通預金口座 9333968

口座名義   特定非営利活動法人 日本ヒーリングタッチ協会

 

 

お問い合わせ: event@healingtouch.or.jp

 

主催:NPO法人日本ヒーリングタッチ協会   共催:聖路加国際大学大学院 小野若菜子

望みへ導くアドバンス・ケア・プランニング


ページトップへ戻る