お知らせ・コラム

ハート呼吸法(セルフケア)

2020年5月2日  カテゴリー : ニュースレター セルフケア

 

外出自粛、ソーシャルディスタンシングが続く中、沢山の情報がネットやTVから入ってきて、心は大きく乱されます。

日常とは異なる生活を余儀なくされ、ストレスや不安も蓄積されていきます。

呼吸を整え、意識をハートに向けるだけで、心は落ち着き、からだを緩めることができます。

 

ハート呼吸法

準備する

  • 心地よい姿勢で座る、または、肩幅より少し広いスタンスで立つ。仰向けで横たわってもOK。


呼吸を整える

  • フーっと大きめに息を吐いて、肩の力を抜く
  • いつもより、少しゆっくりとした心地よいペースで呼吸をする

(眼は閉じていても開けていてもOK)


呼吸のペースが落ち着いてきたら

  • 息を吸う時、胸の中央エリア(ハートチャクラ)に入っていくよう意識する
  • 息を吐く時は、息が胸の中央エリア(ハートチャクラ)から出ていくよう意識する

(胸の中央に手を置いて、手に向けて吸い、手を置いているところから吐いてもOK)


吸う息、吐く息に意識を向けながら、5、6回繰り返す
(長く続けてもOK)

 

以上です。

いかがでしたでしょうか?

 

米国ハートマス研究所が開発し、ハートフォーカスブリ―ジングテクニック(Heart-focused Breathing™ Technique)と呼んでいるこの呼吸法は、心拍変動と自律神経のバランスを取り(ハートコヒーレンス)、心を落ち着かせ、身体のエネルギー消耗を抑え、ポジティブな状態へ導くことが、多くの研究で示されています。

一日に何回やっても構いません。落ち着かない時、ストレスを感じている時、ネガティブな感情にとらわれている時、就寝前など、いつやっても効果があります。

 

是非、試してみてください。

 

イラスト:アン(Instagram: @ann_ubo)


ページトップへ戻る