HTSJ スピリチュアルケア講座(ZOOM/録画)

スピリチュアルケアは、様々な人生を歩まれてきた対象者の背景や環境に配慮しながら、その方の思想や思いに寄り添うために、その学びは、心理、宗教、倫理、福祉、医療など多岐にわたります。HTSJスピリチュアルケア講座シリーズでは、スピリチュアルな領域に痛みを抱えた人にケアを提供する時の心構えや心持ち、場の整え方、アフターケアやセルフケアなど、対象者を傷つけないケアの仕方を学んでいきます。

スピリチュアルケアにご興味ある方、また、初めて学ぶ方にとって、良き入門講座です。
ヒーリングタッチを学んでいる方々には、ケアするあり方の学びを深めることができるでしょう。

開催形態:ZOOM講座または録画視聴
受講費(各回):HTSJ会員2,500円 一般3,500円

2023年-2024年開催スケジュール

第5回『仏教的ケアの可能性』
   2024年1月21日(日) 11:00~13:00 お申込み受付中
    録画視聴期間:2月10日~25日
講師:郷堀ヨゼフ先生
1979年、チェコスロバキア(現チェコ共和国)生まれ。2000年カレル大学卒業、2007年同大学大学院修了。2011年兵庫教育大学大学院にて博士号(学術)を取得。淑徳大学 教授。総合社会福祉研究科で仏教社会福祉特論や国際社会福祉研究などの科目を担当。死生学やターミナルケアに関する研究がきっかけで17年前に来日。医療と福祉の文化的背景を追究しながら、がん治療の意思決定支援などの臨床研究を実施。仏教ソーシャルワークをキーワードに、アジア12カ国以上を対象とした国際共同研究の統括を行い、研究叢書の執筆及び監修を担う。仏教と福祉の接点や宗教やスピリチュアリティに関する研究に取り組んでいる。著作に 『生者と死者を結ぶネットワーク』(単著、上越教育大学出版会、2016) 「異界とのネットワーク」小松和彦編『進化する妖怪文化研究』(単著、セリカ書房、2017)、『境界線を越える世界に向けて: 広がる仏教ソーシャルワークの可能性 (研究シリーズ 仏教ソーシャルワークの探求)』(共著、学文社、2021)など。

内容:
近年、特にターミナルケアなどでは、宗教やスピリチュアリティに対する関心が高まっており、スピリチュアルケアや臨床宗教師といったキーワードも散見できます。同時に、苦しみからの解放を中心課題とした仏教の教えには、人々の健康問題に取り組む様々な手法が昔から存在します。今回は、仏教看護や仏教福祉を軸に、アジア諸国の事例も紹介しながらお釈迦様の教えを活かした仏教的ケアの可能性についてお話しします。

お申込み
■HTSJ会員: スピリチュアルケア講座:会員専用お申込みページ

■一般(非会員):
ZOOM講座:https://htsjspicare202401zoom.peatix.com
録画視聴
https://htsjspicare202401recording.peatix.com

申込み締め切り:
ZOOM講座:2024年1月20日21:00
録画視聴:2024年2月9日21:00

 

第2回 2023年3月26日(日) 10:00~12:00 終了しました。
    録画視聴:4月10日~4月23日

身体と魂のケア:ヒーリングタッチとスピリチュアルケア
講師:窪寺俊之先生(上智グリーフケア研究所)

第3回 2023年7月23日(日) 10:00~12:00 終了しました。  
              録画視聴:8月11日~27日 

『人生100年時代に求められる医療とは?-統合医療とShare Decision Making-』
講師:川嶋朗先生(神奈川歯科大学大学院統合医療学講座特任教授。統合医療SDMクリニック院長)

第4回 2023年10月29日(日)10:00~12:00 終了しました。
     録画視聴期間:11月15日~30日

『スピリチュアルケアと日本的霊性と芸術・芸能』
講師:鎌田東二先生(京都大学名誉教授)

 

ページトップへ戻る